秋支度

ようやく秋らしい気候になって参りました。
いつもこの時期になると思い腰をあげ、今年の冬服どうしようかなと考えます。

そして今年、私は31歳でおじさん予備軍。

そろそろ紳士な服装に足を突っ込んでいきたいなんて思いながら、グラフィカルなモノやインパクトのあるモノにどうしても惹かれてしまいます。
けどあまりにも子供っぽいものはちょっと、、という難しいお年頃。

今回は、そんなお年頃の難しい季節の変わり目のお供のご紹介。

まずはDUST CAPSULE COLLECTIONから。

ラグランスリーブからドロップした袖。
そこから更に切り替えを行うことで立体的なパターンに。ラグラン特有のアームの膨らみを少し抑えてくれます。

フードは少し大きめ。


Dust capsule
上から 25,000 yen + tax / 25,000 yen + tax / 21,000 + tax

こちらは RAFSIMONS x FREDPERRY.
先ほどの物よりもう少し肉厚な素材。
ぷっくりとした素材なので紐を縛るといい感じに丸まってくれます。

今期のラフシモンズ x フレッドペリーは、ニップルピアス(ちくびピアス)をモチーフにしたローレルマーク(フレッドペリーのマークのアレ)が特徴的です。

Fredperry rafsimons 
21,000 yen + tax

ボトムスはRAINMAKER KYOTO のフライトパンツ。

軍由来ですが、スーツ地を用いることでカジュアルなアイテムと合わしても引き締まった印象に。

トラウザーズとローテクスニーカーに適当なキャップ。
僕はワシントン大学のオフィシャルキャップを被っています。
フードは紐をギュッと絞って蝶々結びするか被りたいですね。

近澤