ISSUETHINGS 2021 SS Order Exhibition

2021.spring/summer exhibition

 

 私のような小さなお店の中ではびっくりする程の反響のあったISSUETHINGS1st コレクション。
今回は有難い事に、デザイナーの渡辺さん御在廊の元、1日だけですが受注会を行うこととなりました。

 

日付は10/17 12:00-20:00と通常よりも1時間だけ前倒しで営業時間延ばしております。
私自身、さほど集客力が無いのでとても不安です。

全然来ないととても恥ずかしいので、是非遊びに来て下さい。
どうやら運動会が開催されていることも多いとのことで尚更不安です。
コロナウィルス感染防止の観点から、入店制限を設ける可能性も御座います。
その際は、外のソファでお待ち頂くことになりますがご了承下さいませ。

 

 今回は計5型、その中で生地と加工の有無を選べる仕組み。
前回の “Revolve” をテーマにしたコレクションの次のエピソード。

前回は表面で差を表現していましたが、今回は形が変わるというテクニックを用いています。
数ヶ月前に、渡辺さんが電話で面白い生地を見つけたと言っていた。

 

洗いをかけると極端に縮む素材。
それを裏地に使用し、表地と一緒に縫い上げる。

 

洗い加工を施すことで裏地だけ縮み、表地に強烈なパッカリングを引き起こします。
加工なしの商品は、あらかじめ裏地に使う生地を洗い極限まで縮めてから表地と共に縫い上げています。

同じパターン、同じ素材で作った洋服。

それを違った見え方に変えてしまうテクニック。

 

表地に縮絨加工を施すアイテムは世の中数多くありますが、このような形で変形させていのは私は初めて見ました。

先日の展示会では会話中心になってしまい、気の利いた写真を撮ることが出来ませんでした。
ブランドサイドから頂いた画像で掲載させて頂きますが細かいことで気になることがあれば気軽に問い合わせ下さい。

 

ISSUETHINGS

Type-1

ノーカラータイプのジャケット。どちらかと言えば丸首のカーディガンに近い気がする。丁度良い春先の羽織として使えます。シャツ生地で作ったサンプルが飾ってありそれがとてもカッコよかった。
アニエス・ベーにISSUETHINGSのエッセンスを振り掛けたようなイメージ。
ボーダーのTシャツと合わせたりすれば洒落っ気があって面白い。

Type-2

コクーンがかったコート。ショップコートと言えば良いのでしょうか。
深めのVゾーンのお陰で洗いありのアイテムでは、パッカリングによる生地の揺らぎが美しい。
洗いなしは軽く着流して頂くような軽やかな印象。
丈の長い服は躊躇してしまう。そんな人にも優しいシルエットな気がする。

Type-3

20FWのデビューコレクションで当店ではメーンでご案内したTYPE−3に近いシルエット。
厳密にはパターンは引き直しているので少し違うのと、前回と違い柔らかい素材なので見え方は違います。それでも、焼き直しである種のシグニチャー的扱いで展開している以上、ブランドとしての自信を感じます。実際に完成度の高いアイテムだなと思います。

Type-4

ディープVネックのプルオーバー。中に古着のふざけたTシャツなんか入れて貰えれば遊びを効かせられるし、プレーンなTシャツを挟むととてもクリーンな着こなしを楽しめる。
個人的には今回一番好きなアイテム。都度言っている、デザインとしての余白を感じる一枚。

Type-5

今回はボトムスもあるのですが、これが本当にかっこいい。
めちゃくちゃ大きなサイズなのでベルトでギュッと絞めて下さい。
私であればスタンスミスやジャーマントレーナー、汚いコンバースやヴァンズなど、ファッションとして履き慣れたスニーカーを足元として想定したいところですが生地や加工の選択、人それぞれによってドレッシーな革靴でも良い違和感が作れそう。

 

上を洗い加工無し、下を洗い加工有りの上下共組で合わせたりすれば表情の違う同じ生地のセットアップが作れるので面白いかなあなんて思いました。

あと、裏返しで着てしまうのも邪道かも知れないけど有かなと思います。
切りっぱなしになった裏地が良い風合いです。

生地の選択肢ですが、生地の残量の確認もしきれていないので、受注会以降追って情報を更新させて頂きます。黒〜グレー〜カーキ〜ベージュなど、ニュアンスカラー中心のセレクトになります。
当日お越しになれない方は後日のBLOGでご確認頂き、ご相談があればご連絡下さい。

当日はサンプルの都合上、スーツ地のグレーの商品とアクセサリー類、刺繍Tシャツ、染め加工Tシャツのみの持ち込みになります。

私自身も1時間しか商品を見ることが出来なかったので当日もう一度ゆっくりと見て、遊び方を考えたい。

展示会で撮った写真も一部掲載しておきます。

普段フラフラと好きなように営業しているのですが、一人でも多くの人に見てもらいたいので是非遊びに来てください。
しかし、このような状況のため人が多い場合は入店制限が掛かります。時間に限りのある方は予め入店時間をおっしゃっていただければ一時間の枠で予約を受けたまりますのでINSTGRAMのメッセージよりご連絡下さい。※時間厳守でお願いいたします。

 近澤